オーストリア観光|AMPストーリー

中世〜近世に絶大な権力を誇ったハプスブルク家。

彼らが保護したことにより、ウィーンでは多くの芸術家や音楽家が活躍しました。

そのような文化の中心であり、政治の中心でもあったウィーン。

大自然に囲まれた世界一美しい湖畔の街ハルシュタット。

以下より、それらオーストリアの素晴らしい観光地をAMPストーリーで紹介していきます。

オーストリア観光の参考にしてもらえたら嬉しいです。

是非最後までお付き合いください。

ウィーンダイジェスト

ウィーン観光ダイジェスト


まずは上記をご覧ください。

シェーンブルン宮殿とウィーン歴史地区、2つの世界遺産を有するオーストリアの首都ウィーンの各観光地をAMPストーリーでまとめました。

以下より紹介するウィーン観光地のダイジェストとなります。

動画も多めですので、名刺代わりにではないですが、是非ご覧くださいませ。

カールス教会

カールス教会


カールス教会は、ウィーンの世界遺産・ウィーン歴史地区に含まれる教会となります。

ペスト撲滅を祈願して作られました。

カールス教会の中には、改修工事の足場をそのまま活用したエレベーターと巨大現代アートがあり、ヨーロッパの他の教会とは一線を画す教会でした。

音楽の都として有名なウィーンらしく、夜はコンサートが行われます。

それら模様を上記でAMPストーリー化していますので、是非ご覧くださいませ。

オーストリア国立図書館

オーストリア国立図書館


個人的にウィーンで一番素敵だな!と思ったのが、ここオーストリア国立図書館でした。

ハプスブルク家の居城ホーフブルク城の中にある国立図書館です。

世界一美しい図書館とも呼ばれており、本当に見応えがありました。

オーストリア国立図書館のAMPストーリー、是非ご覧くださいませ。

ホーフブルク宮殿

ホーフブルク宮殿


前述の通り、ハプスブルク家の居城だったホーフブルク宮殿。

こちらもウィーン歴史地区に含まれますので、=世界遺産となります。

中には、銀食器博物館とシシィ博物館、そして皇帝の間があります。

これらを見学した際のAMPストーリーを用意しましたので、そちらも是非ご確認ください。

聖シュテファン大聖堂

聖シュテファン大聖堂


観光名所の多いウィーンにおいて最大の高さを誇る場所、それが聖シュテファン大聖堂となります。

ウィーン司教区のカテドラルであり、とても荘厳な教会です。

教会の内部はもちろん、一番高い場所からウィーンを見渡せる聖シュテファン大聖堂の南塔からの景色もAMPストーリーで紹介しています。

ベルヴェデーレ宮殿

ベルヴェデーレ宮殿


現在は美術館として見学できるベルヴェデーレ宮殿。

芸術の街として知られるウィーンにおいても、2番目の規模を誇る美術館になるんです。

宮殿内には、ナポレオンの肖像画やクリムトの各作品(一番著名な「接吻」もあり!)が展示されています。

宮殿内の様子や著名な作品も紹介していますので、上記AMPストーリーも是非ご覧ください。

ペーター教会

ペーター教会

ウィーンの世界遺産、ウィーン歴史地区はリングシュトラーセと呼ばれる環状道路の内外に集中するのですが、そのど真ん中にあるのがペーター教会となります。

その質素な外観からは想像もつかないほどの荘厳な内装が、見るものの心を掴みます。

私自身も、その美しさに度肝を抜かれました!

AMPストーリーでその美しさを詳しく紹介していますので、是非そちらの内容をご覧ください。

シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿


ウィーンと言えば、真っ先に思い浮かべる場所=シェーンブルン宮殿という人も多いのではないでしょうか?

先ほどまで紹介したウィーン歴史地区から地下鉄で10〜15分ほどの距離にある、ウィーンでもう一つの世界遺産、それがシェーンブルン宮殿になります。

パリのベルサイユ宮殿に対抗するために作られた、ハプスブルク家夏の離宮となります。

中には日本語のオーディオガイドもあり、充実した観光ができます。

ハルシュタット

ハルシュタット

さて、ここまで紹介したウィーンから、高速鉄道などを乗り継ぐこと3時間半。

世界一美しい湖畔の街と呼ばれるハルシュタットに行ってきました。

大昔から塩鉱として歴史に名を残し、現在は世界有数の観光名所となっています。

ウィーンからハルシュタットまでの電車移動の様子や、ハルシュタットでの実際の観光の模様などをAMPストーリー化しました。

オーストリア観光の参考にしてもらえたら嬉しいです!